一口腔一単位の治療について

皆様の健康と生命を守る大切な歯を治療する際に、あなたのお口の中全部を一つの単位として治療する考え方です。




☆今、あなたが痛いと感じている歯や、治療したいと思っている歯だけ治しても、他に一本でも虫歯や歯肉炎などの病気があっては、たとえ今痛くなくても、 放って置くといつかまた病気が進んできて痛くなったり腫れたりして度々通院することになり、結局時間的にも経済的にも、またあなたの健康維持の点からも損 失が大きくなるばかりです。



☆『痛くないから大丈夫』など、痛みとは病気の程度を表すものではありません。


☆自動車を修理する場合でもある工場では、素人が考えて悪いと申し出た部分、例えばブレーキがきかないから修理してくれと言えばブレーキだけ修理します が、しばらくしてクラッチが悪くなったり電気まわりが故障したりして何度も修理にださなくてはいけなくなり自動車の利用価値がなくなってしまいます。しっかりと修理してくれる工場では、申し出た部分だけでなく全体を点検して、その自動車は当分安心して快適に乗れることになります。


☆人間の歯も同様で、しっかりとに治療するには、                                                    
 1.口の中の全部のレントゲン撮影
 2.詳しい検査

が必要です。そして、歯科医師があなたの歯をどうしたら快適な状態に出来るかを診断して治療計画が出来上がります。 

☆この治療計画は、家を建てる為の青写真の様なものですから、あなたの要望を十分に取り入れてご相談できます。そして最適な治療をさせて頂きます。


☆また、このためには、


 1.アポイント・システム(予約制)
 2.アフター・ケア(治療後の注意)
 3.ホーム・ケア(家庭における注意)
 4.リコール・システム(定期検診)


と、あなたのご協力がいただければ、あなたのお口の中は何時でも健康が保たれます。
きしざわ歯科医院  岸澤 豊