ガム(gum)とは、英語で「歯ぐき」という意味です。そして、ピーリング(peeling)とは、英語で「皮むき」という意味で、
薬品等を使い古い皮膚の表面を取り、新しい皮膚に再生する美容法のことを言います。

 つまりガムピーリングとは、日常生活で黒ずんでしまった歯ぐきの黒ずみを、薬剤を使い、本来のピンク色の歯ぐきに再生させる治療のことです。
 「皆さん、笑ったときや大きくお口を開いたときにちらりとのぞく歯ぐき(歯肉)がどす黒いと感じたことはありませんか?」

 この黒ずみの原因、メラニン色素の粘膜への沈着だと言われています。このメラニン色素は、薬剤によってとても簡単に取り除くことができます。
 黒ずみが取れた歯茎は、赤ちゃんの歯ぐきの様に美しい自然なピンク色で、笑顔をより美しく、お顔をより若々しく見せます。

 ※ガムピーリングをした後、日頃の生活習慣で将来的に歯ぐきの黒ずみが再発する可能性があります。
写真は上下顎の症例です。1〜2週間ほどでキレイになりました。

DSCN1676
薬剤塗布直後
DSCN1679
終了時
DSCN1730
自費治療です。料金は上下顎で8000円です。上下どちらか片方なら5000円になります。